老犬が散歩を嫌がる理由はたった3つだった

若い頃はお散歩大好きだったのに、

高齢になってから別犬のように

散歩に行きたがらなくなった愛犬に

お悩みの方もいらっしゃるかと思います。

 

散歩は体力維持のために行うものですが、

効果はそれだけにとどまりません。

 

外の世界に出て感覚器官を刺激することは

脳や心の健康維持にも非常に意味があるのです。

 

だからこそ、散歩嫌いになった愛犬にも

この先長く散歩を楽しんでもらえるように

嫌がる原因を理解しましょう。

関連記事⇒愛犬の散歩嫌いを克服する散歩法

 

散歩に行きたがらない原因は大きく分けると3つだけ

散歩嫌いの犬

年老いていくスピードは犬によって異なりますが

散歩に行きたがらなくなる理由は共通しています。

 

犬の感情で理由わけすると、

おそらくほとんどの場合は3つの理由

いずれかに該当しているはずです。

 

理由①体がつらい・痛い

散歩中に立ち止まる高齢犬

散歩のような長時間の歩行で

体の一部が痛くなったり苦しくなるという場合です。

 

痛みには筋力や関節の衰えからくる

足腰の痛みや関節痛といった運動機能の痛みと、

内臓疾患などによる体の痛み(苦しさ)が考えられます。

 

運動機能の痛みの場合は

「腰が落ちてきた」「足などを触るのを嫌がる」

「足の震え」「転倒」「足を引きずる」

などのサインがあるかもしれません。

 

その他の疾患の場合は

便の異常・咳・食欲不振・急な痩身・肥満

呼吸異常・喉の乾き・頻尿など

何らかの症状を併発している可能性があります。

 

たとえ些細なことでもいつもと様子が違うと思えば、

すぐに病院で原因を調べてもらいましょう。

 

そして以後の散歩や生活方法は医師のアドバイスに

従ってください。

 

ちなみに足腰の痛みにも有効なマッサージ法を

コチラの記事でご紹介しています。

 

また、暑い夏や寒い冬限定で散歩を嫌がる場合は

天候の変化に体が対応できていない可能性が高いです。

 

気温が高いor低い時間を避けて散歩をする、

服装を工夫する、距離を減らし室内運動をふやす

などで対応しましょう。

 

理由②散歩がこわい

 震える老犬

いつも同じ場所で足が止まるようであれば、

近くに苦手な犬がいる・音がするなど

明らかな原因があるはずなので、

コースを変えることで解決できるでしょう。

 

しかし、犬は老化が進むにつれ

不安感をいだきやすくなると考えられています。

(認知症の場合よりこの傾向が強い)

 

例えば感覚器官が衰えていくことで

いつもと同じ道なのに見えたはずの景色が見えない、

聞こえていた音が聞こえない、

光がやたらと眩しく感じる、

大きな音だけ耳に入ってくる…。

 

大好きなお散歩がこのように変化していったら

私たち人間でも不安ですよね?

 

ましてや犬は老化のスピードが早いわけですから

日に日に状況が変化していきます。

 

例えば車とすれ違うことにさえ恐怖を抱いても

不思議ありません。

 

足腰に問題ないのに立ちすくんだり

怯える様子を見せる場合は

怖さによるストレスが理由かもしれません。

⇒老犬が抱えるストレスの原因5つと解消方法

 

飼い主さんは優しく声掛けして安心させてあげましょう。

 

愛犬が不安を感じない範囲(家の周囲など)を歩いたり、

車や人が少ない安全な公園などに連れて行って

そこで自由に歩かせるなど、不安要素を取り除くよう

心がけるといいですね。

 

理由③気持ちが乗らない

元気のない高齢犬

散歩に対する意欲が持てない場合です。

 

高齢犬になると脳の活動も緩やかになり

意欲がわきづらくなります。

 

めんどくさいのに目的もなく歩くのは

苦痛ですよね。

 

このような場合は

こまめにコースを変えると受ける刺激も増えて

意欲を取り戻すかもしれません。

 

また、愛犬が乗り気ではないのに

若い頃と同じ内容の散歩をさせている場合は要注意!

 

楽しくないのに体の負担が増えるばかりで

更に散歩嫌いになるかもしれません。

 

時間や頻度を今一度見直してみましょう。

 

そしてこれは賛否あるかもしれませんが、

お散歩専用の特別なおやつを与えるという方法も。

 

散歩の決まった場所や、家についた直後に

ご褒美として特別なおやつをあげれば、

散歩に新たな意味が生まれますよね。

 

おやつに限らず愛犬の大好きなものを利用することで、

再びやる気を取り戻してくれるかもしれませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする