犬のストレスに有効なサプリの成分とは?

人と同じように犬もストレスを感じます。

ストレスのような心の不健康は

体の不健康にもつながりかねません。

犬のストレスの解決策の一つに

サプリメントがあります。

今回はストレスに有効な

サプリメントの配合成分についてのお話です。

サプリメントを選ぶ前に絶対に確認すること

元気のない犬

ストレス解消サプリメントを購入する前に

絶対に確認すべきことがあります。

それは愛犬のストレスの原因です。

ストレスには孤独・音・恐怖など

精神的不安によるものや、

痛み、かゆみ、体の不自由などからくる

身体的なもの、

その両方からくるものなど

原因はそれぞれです。

愛犬がどのような理由でストレスを感じているのか

察してあげましょう。

場合によっては生活環境を変えたり

コミュニケーション方法を見直すだけで

改善できるものもあります。

⇒老犬が抱えるストレスの原因5つと解消方法

ストレスの原因を理解していないと

サプリメントを導入しても、効果がなかった

という可能性もありますから、

できるだけ愛犬の心の声を感じてあげてください。

サプリメント選びに迷うなら成分をチェック

サプリをチェック

ペット用のサプリメントにはさまざまな種類があります。

ストレス緩和についても、

専用のサプリメントがあったり、

効能の一つとして紹介されていたり。

たくさんあって迷う方も多いかと思います。

では一体どういうサプリメントを選ぶべきか?

サプリ選びの条件の大前提は

犬の体にとって安全かどうかということ。

栄養素や、成形成分以外の添加物が

多く含まれるものは控えましょう。

例えば着色剤や香料、過度な甘味成分は不要です。

この条件をクリアしたのなら、

どんな栄養成分が配合されているかチェックしましょう。

先程申し上げたとおり、原因によって

摂取すべきサプリの成分は変わってきます。

商品の謳い文句だけでなく成分表をチェックして、

愛犬に最適なサプリメントを選びましょう。

犬のストレス解消に有効な成分

以下に犬のストレス対策にオススメの成分を

ピックアップしました。

愛犬のストレスの原因と照らし合わせて

サプリメント選びの参考にしていただけると

嬉しいです。

ビタミンB群

サプリメントの成分イメージ

ビタミンB群とはビタミンB系の栄養の総称で

ビタミンB複合体とも呼ばれています。

ビタミンB軍には脳神経の正常化や

セロトニンを活性化させる働きがあります。

セロトニンとは感情コントロールや

精神安定に関わりが深い神経伝達物質のことです。

ビタミンBは脳の健康維持サポートだけではありません。

代謝や体の成長に不可欠なので、

生きていく上で欠かせない非常に重要な栄養素です。

ビタミンBの仲間は種類が豊富なのですが

それぞれが相乗効果で働くため

バランスよく配合されているサプリをおすすめします。

ビタミンC

コラーゲンを作るさいに必要な栄養がビタミンCです。

皮膚を健康に保つ効果があるので、

痒みや肌トラブルでストレスを抱えている

わんちゃんにおすすめします。

ビタミンCは欠乏すると食欲減退や倦怠感、

骨の弱化などを招きます。

つまりビタミンCを豊富に取ることで

老化を遅らせられると言っても過言ではありません。

犬は人間と違い体内でビタミンCを生成できます。

ですがその量は一日の必要量に全く及ばないので

食べ物からもビタミンCを摂取することが必要です。

DHA・EPA

犬の健康に良いオイル

フィッシュオイルなどに多く含まれるDHAやEPA。

これらは神経伝達の正常化を促します。

そして犬の認知症予防にも効果的なため、

高齢犬には特におすすめしたい栄養素です。

さらに血流をアップさせる効果もあるので

体の健康対策にも有効です。

⇒DHAとEPAが高齢犬にもたらす効果を詳しく解説

グルコサミン・コンドロイチン

人間用の足腰健康サポートサプリとしても有名ですよね。

グルコサミンとコンドロイチンは

軟骨成分のことです。

関節痛を和らげてくれるため、

体が痛い・思うように動けないという

高齢犬にはオススメの成分です。

そして健康的な足腰を維持という意味でも

シニア年齢(7歳)前後の犬から

取り入れておきたい成分です。


カノコソウ(吉草根)

日本でも古くから利用されてきた生薬です。

精神安定や興奮を鎮静する作用があります。

また睡眠障害を改善する効果もあるので

体内時計が乱れ気味の高齢犬にも

おすすめします。


カモミール

カモミールイメージ

アロマでも定番のハーブですよね。

カモミールには不安を沈めて

リラックスさせる効果があります。

⇒オススメのマッサージ法はコチラの記事へ

食用だけでなく、アロマオイルで

マッサージしてあげるのも効果的ですよ。

また胃の粘膜を補修し、

消化機能を正常化する作用もあるので

胃腸が弱いわんちゃんにオススメしたい成分です。

ストレスの原因が精神的なものか

身体的なものか。

これにより重要視する成分は

大きく変わるので、

まずは原因を探ってみてくださいね。

Related Post