高齢犬にオススメのブッチドッグフード

病気・体のトラブル 老犬介護

食欲不振が改善?食べなくなった老犬達を救ったご飯「ブッチ」とは?

2021年1月17日

犬も人間と同様に年を取ると食欲が減っていきます。

 

一日に必要なエネルギー量も減るため

当然ではあるのですが、

必要なエネルギー量の分だけ食べられない場合は

体力が落ち、老化が加速してしまいます。

 

”最近うちの子、ご飯をあまり食べないな。”

”以前より元気がないかも?”

そう感じたらフードを切り替えてみるのも手ですよ。

 

今回は、先輩の老犬オーナーさんたちを多数救ってきた

「ブッチ」というフードについてのお話です。

 

 

 

高齢の愛犬が食べなくなり元気がない!食欲を回復するご飯とは?

老犬の食欲不振を解消するブッチドッグフード

食欲不振に伴い元気がなくなっているなら栄養不足かも?

高齢犬の食欲が低下する理由は

老化によるものが大半です。

 

犬が老化をすると、

代謝も落ち、行動量も減るため、

元気だった頃ほど多量の栄養摂取は不要になります。

 

それに合わせて食事量も減るわけですが、

それでも元気に生活するためには

年齢や体型に合わせた適量の栄養摂取が必要です。

 

老犬の食事量が減り、元気がないように感じる場合は

栄養が十分に摂れていない可能性があります。

 

⇒食事量が減った老犬が心配!適切な食事回数やご飯の量は?

 

食欲がない老犬にオススメなフードは「ブッチ」

犬の食欲がなくなるということは

体の中でなんらかの変化が起きているということですから

多角的に原因を探ってみることは大切です。

 

生活習慣、病気や体調変化、ストレス

さまざまな要因が食欲と絡んできますから、

そういった点を一つ一つ見直す必要があります。

 

※急激な食事量が落ち、

明らかに元気もなく様子がおかしい場合は

内臓疾患の可能性もあるので直ちに病院を受診しましょう!

 

しかし「もうすでに色々と努力しているよ」

という方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんな方に試していただきたいのが、

「ブッチ」というドッグフードです。

 

老犬の食欲不振に悩む多くのオーナーが頼った「ブッチ」ウェットフード

高齢犬にオススメのブッチドッグフード

https://www.butch-japan.jp/

ブッチはニュージーランド発のウェットドッグフードです。

 

今回なぜブッチのお話をしようかと思ったかというと、

あなたと同じように愛犬の食欲不振に悩んでいた

多くの先輩オーナーさんたちが、ブッチに救われてきたからです。

 

そう、ブッチは食欲不振に悩む老犬の救世主なんですね。

⇒ブッチドッグフードを詳しく知るならコチラ

 

しかしウェットフード自体を好まないワンちゃんも

珍しくないですよね。

 

うちの子たちもウェットフードは好みが別れます。

ですから私もはじめはブッチに対して半信半疑でした。

 

しかし、ウエットフードを好まないワンちゃんでも

ブッチなら食べてくれたという声も多く、

ブッチの凄さを改めて実感しました。

 

食べなくなった老犬が食べてくれた!ブッチの何がスゴイの?

なぜブッチドッグフードが老犬の救世主なのか。

 

ブッチがスゴイ点を一つずつ見ていきましょう。

 

人間も唸るいい香りで食いつき抜群

スゴイ点の1つ目が食いつきの良さです。

 

これは食欲不振に悩む高齢犬にとって

最も重要な点ですよね。

 

食べる量が減少したワンちゃんには、

栄養面に優れたフードを与えることも大事ですが、

まずは食べてくれないことには意味がありません

 

その点でブッチの口コミを見てみると

 

このようにブッチで食欲が見違えたという口コミが多数あるんです。

 

なぜ食いつきがいいのか、

おそらく香りがワンちゃんのツボをつくのでしょう。

 

私の個人的感想ですが、ブッチ(ブラックレーベル)の香りは

サラミソーセージのようないい匂いで、

外装デザインも含めて人間のおつまみのようで食欲をそそります。

 

人間の肉料理の香りに親しんでいる飼い犬にとっても

きっとブッチはたまらない香りなのではないでしょうか。

 

 

まるで生肉!高タンパクと高水分量

生肉のようなタンパク質と水分バランスのブッチ(ブラックレーベル)

https://www.butch-japan.jp/products/blacklabel800

一般的な高齢犬用のウェットフードの

粗タンパク質の割合はおよそ5~6%以上。

それに対しブッチはなんと10.5%~11%以上

 

カロリーは抑えつつも、

犬の健康維持に必要なタンパク質と脂質が

しっかりと補えるんです。

 

なぜブッチの栄養面がそれほど優れているのかというと

材料に配合されている肉や魚の割合が非常に高いから。

 

ブッチは原材料の8割~9割以上が肉類なんです。

 

つまり野生の犬が本来食べていた

理想の食事バランスに近いため、

消化吸収に負担がかからず、

効率的に栄養吸収することができるということ。

 

残りの原材料にはビタミン・ミネラルを補える

野菜類や海藻が含まれており、

肉食では補いきれない栄養バランスを整えてくれています。

 

そして水分量も70%以上で、生肉の水分量を再現

 

高齢犬になると水分摂取量が減り、

お通じにも影響が出ますから、

理想的な栄養と水分が一度に摂れるのはありがたいですね。

⇒高齢犬の命に関わる?!意外と知らない水分補給が必要な理由

 

天然由来成分&グルテンフリーで餌替えの不安も解消

老犬の餌替えで最も不安なのは、

体に負担の掛からないか?

ということではないでしょうか。

 

そのうえ、食欲不振のわんちゃんなら、

消化機能が衰えている可能性が高いので

フード選びはより慎重に行う必要があります。

 

その点において、ブッチは

全成分が天然由来で、無添加です。

 

そして、アレルギー反応を起こしやすい

小麦やグルテンやイーストは含まれていないため

安心して与えることができます。

 

愛犬の好みと目的に合わせて3つから味が選べる

ブッチの3種類のフレーバー

https://www.butch-japan.jp/a01_rn/?rsps_sid=60.r291031I10848363&trflg=1&rsps_sid=60.r291031I10848363

ブッチには3種類の味があります。

 

<ブラックレーベル>オススメ!

濃厚風味のベストセラー。

ビーフ、ラム、チキンなど数種類の肉類が高配合。

 

<ホワイトレーベル>

赤身肉が苦手な子に。

肉類はチキン100%。

 

<ブルーレーベル>

肉と魚をバランス良く。野菜少なめ。

脳の老化防止にも。

 

一番人気はブラックレーベルですが、

やはりわんちゃんによって好みは分かれます。

 

まずはじめに公式サイト限定のブッチ全種入りトライアルセットからはじめて

お気に入りの商品を選ぶことをおすすめします。

 

 

ブッチについて気になるところ

ブッチの素晴らしい点をご紹介してきましたが、

私や老犬オーナーさんたちが、

ブッチを初めて購入する前に疑問に思っていた点を

Q&A形式でまとめてみました。

 

ブッチって価格が高くない?

ブッチの値段は高い?

ブッチはいわゆるプレミアムドッグフードと呼ばれる高品質のフードです。

 

プレミアムフードというとお値段高めの印象ですが、

ブッチの場合はというと…。

 

ウェットフードの価格比較※

愛犬元気13歳以上ビーフ・チキン・野菜375g×24個…2,687円(+送料660円)0.3円/1gあたり
ブッチ800g×3個…(お試しセット)3,000円1.25円/1gあたり
シーザーシニア犬用吟撰ビーフ100g×24個…3,858円1.6円/1gあたり
ロイヤルカナン 小型エイジング+12 85g×12個…2,376円(+送料950円)2.3円/1gあたり

※価格は通販で購入できる最安商品の価格です(変動の可能性あり)。

 

愛犬元気などの国内メーカーの大型缶の商品と比較すると

価格差は大きな開きがあります。

 

一方、ロイヤルカナンのパウチと比較すると

ブッチの方がかなりお得ですし、

シーザーのようなプチ贅沢な小型缶と比較しても

ブッチの方がお得感があるほど。

 

 

ブッチはプレミアムフードではありますが

ウエットフードの中では

意外にもミドルクラスの価格帯だったんですね。

 

たしかに安い買い物ではありません。

 

ですが、3,000円で愛犬の食欲を取り戻せる

可能性があるのだとしたら、

試す価値のある価格ではないでしょうか。

 

トライアルセットと通常購入は何が違うの?

トライアルセットの中身は

ブッチの黒・白・青800gサイズを各1本と、

保存に便利なフレッシュキャップがついた4点セットです。

 

商品はもちろん通常品と同じ容量です。

 

同じ内容で通常価格で購入するとしたら

ブッチ1,430円×3+キャップ165円 計4,455円

 

購入のハードルが少し上がりますよね…。

 

ですが、実はトライアルセットと同等の価格で

継続購入する方法もあるんです。

 

それは、ブッチ公式サイトで

ブッチのLサイズ(2kg)を3本まとめ買いすること。

 

一本あたり2,860円ですが

6,600円以上で送料無料なので、

1gあたりの価格が約1.4円に抑えられます。

 

もっとお得な定期便に加入すると

価格がさらに10%OFFなので、

トライアルセットとほぼ同じ価格まで値段が下げられますよ。

 

ブッチはサイズが大きすぎて劣化しないか不安

ブッチの賞味期限・保管方法

ブッチは通常(Sサイズ)でも800g。

Lサイズですと2kgと、ウエットフードの中でも特大です。

 

Sサイズの場合は体重5kgの小型犬で3日分の食事量とのことですが、

食欲の低下した高齢犬ですと、

すべて食べきるまでにもう少し時間が掛かる可能性もありますよね。

 

ブッチは必要な分量だけカットして残りを冷蔵保存すれば

10日程度は日持ちします。

 

未開封の商品は冷蔵すれば半年程度保存が効くので、

まとめ買いしても安心です。

 

さらに嬉しいのはブッチは冷凍保管が可能ということ。

 

開封したら数日分を冷蔵保管用に取っておいて、

残りは小分けにラップでくるみ、

密閉袋などに入れて冷凍すれば

約半年間冷凍保存できます。

 

これは公式サイトでも認めてるので、

安心して冷凍してください。

 

そして、必要なときにレンジで数10秒加熱解凍すれば

好きなタイミングで与えることができます。

 

噛む力が弱った老犬でも無理なく食べられる?

ブッチは全ライフステージ対応の食べごたえあるフードです。

 

とはいえ、顎の力が衰えている老犬にも

無理なく食べることができます。

 

あなたの愛犬が食べづらそうにしていたら、

ブッチをレンジで温めてみてください。

 

加熱時間に伴いペースト状に変化するので、

噛まなくても栄養摂取が可能になります。

 

また、ブッチに野菜やチキンを煮出した

温かいスープをかけるのもオススメです。

 

ブッチが柔らかくなりますし、

風味もUPするので食欲増進効果も期待できますよ。

 

フレッシュキャップは必ず必要?

ブッチの保管に便利なフレッシュキャップですが、

必ず使用する必要はありません。

 

要はブッチの切断面を乾燥させないように

密閉させられればいいので、

ラップで密閉させるのでもOKです。

 

トライアルセットの場合はキャップが必ずついてくるので、

せっかくなら使わないともったいないですけどね。

 

ブッチは公式サイト以外の通販(Amazonや楽天など)で安く買えないの?

ブッチの通販購入最安サイトはどこ?

ブッチの最安商品は間違いなく

公式サイトから購入するトライアルセット3本キャップ付き3,000円です。

 

Amazonではブッチの取り扱いはありません。

 

楽天市場ではブッチを購入できる店舗がいくつかあります。

 

ですが、楽天市場での最安価格を見てみると、

800gお試し3本セットで4,980円

2kg選べる2本セットキャップ付きで6,780円

というように、公式通販サイトよりも割高になっています。

 

トライアルセットから継続する場合も

ブッチ公式サイトから購入するのがいちばんお安く購入できます。

 

いちいちカットするのが面倒くさそう

ブッチは小分けされていないので、

一食分を毎回切り分ける必要があります。

 

私自身面倒くさがりなので、

この工程が少々引っかかりました。

 

ですが、開封時に一気に小分けすれば

その時は少し手間でも

毎日の手間は軽減されるので、

そこまで面倒くさいとは感じません。

 

それにブッチの場合、

缶やトレイタイプのウェットフードのような

面倒なごみ処理がない点も良いなぁと思います。

 

ですが、ドライフードや小分けパウチの方が楽ちんなのは事実ですけどね。

 

 

フードを食べないときはまずブッチ!食べてくれることが最優先

老犬の食欲不振には食いつきNo.1のブッチ

ここまで読み進めていただきありがとうございます。

 

この長文を読んでくださったということは、

あなたも”なんとか愛犬に元気になって欲しい”と

切に願っていらっしゃることと思います。

 

私は愛犬の食欲不振にお悩みの飼い主さんには

必ずブッチを勧めています。

 

私はこれまでさまざまなドッグフードを試してきましたが

正直なところ、栄養バランスや品質という点で

ブッチ以上に推したいフードもあります。

 

でもそれは、わんちゃんの食欲があることが前提です。

 

食欲が低下して来ている場合はまずブッチです。断言します!!

(急激に食欲が落ちた場合は病院へ行ってくださいね)

 

大事なのは食いついてくれること!

 

もちろん説明してきたとおりブッチも間違いなく高品質フードです。

ですが品質うんぬん以前に老犬にウケが良い!

それに尽きるんですよね。

 

もちろん味の好みや体調には個体差があるので、

あなたの愛犬が必ずブッチを受けつけるかは誰にも分かりません。

 

ですがもしブッチを受けつけてくれれば、

あなたが抱える不安はこの数日中にスッキリと解消されるかもしれません。

 

仮にすぐにブッチを食べてくれなくても、

ブッチにはトッピングに利用したり柔らかさを変えたりと

臨機応変に使えるというメリットがあります。

 

愛犬好きなおやつの上にのせてみる、

舐めて食べられるようにスープに混ぜてみるなど

カスタマイズしてみるとすんなりと食べてくれることもありますよ。

 

ということでブッチに関するお話でした。

栄養面や原材料などもっと詳しく知りたいという方は

ブッチのサイトをご確認ください。

 

高齢犬の食欲不振解消のために確認しておくべき6つのポイント

当ブログではおすすめのドッグフードに限らず

愛犬の食欲不振や体力低下を防ぐための

アイデアをご紹介しています。

 

生活習慣、環境、ストレスケア、健康チェックなどなど

ジャンルはさまざまですが、

少しでもお役に立てる記事があれば幸いです。

 

運動量の少ない老犬には低カロリーフードが一番!と思っているあなたへ

⇒「シニア犬には低カロリー・低脂肪の食事が最適」は嘘?一番重視すべきポイントとは?

 

あなたの愛犬が便秘なら苦しくてご飯が食べられないのかも

⇒高齢犬の便秘を解消させるのにオススメな食べ物は?

 

代謝と食欲不振は切っても切れない関係です

⇒シニア犬の代謝を上げるために今日から実践できる方法

 

愛犬の食事中の変な咳を放ったらかしていませんか?

⇒高齢犬の食事中・食後の変な咳の原因は?老化・誤嚥に注意!

 

老犬のストレスを溜めない環境づくりができていますか?

⇒老犬が抱えるストレスの原因5つと解消方法

 

痛がらなくても病気の可能性が?健康チェックは万全ですか?

⇒気づいた時には重症化!シニア犬の肝臓病予防方法

 

-病気・体のトラブル, 老犬介護
-, , , , , ,

© 2021 シニア犬の健康ケアに欠かせないポイントは?